0116334112
診療紹介

自由診療

Not coverd by insurance

ボトックスR注射による表情じわ治療

Botox injection

 ボツリヌス菌(Clostridium botulinum)により産生されるA型ボツリヌス毒素は、末梢の神経筋接合部における神経筋伝達を阻害することにより、筋弛緩作用を示します。この特徴を応用し、表情筋によってできるしわを、筋肉を動きづらくすることで改善します。当院で用いるアラガン社のボトックスビスタRは国内で唯一の厚生労働省承認品であり、安全性、有効性ともに認められています。
一般的に投与後2~3日で効果が発現し、3~4か月効果が持続します。
施術価格
55,000円(税込)/(眉間)
55,000円(税込)/(目尻)

炭酸ガスレーザーCO2RE(コア)による肌のリサーフェシング

Skin resurfacing with a CO2 laser

 CO?REは、皮膚のフラクショナルリサーフェシングを目的とした軟組織の蒸散に使用する美容レーザー装置として国内で初めて承認された機器です。
フラクショナルレーザーリサーフェシングとは、ミクロ単位以上の微細なレーザーを照射することで、表皮を蒸散、かつ真皮上層から中層に適度な熱変性を与え、適度に熱変性した真皮に収縮が起こり、創傷治癒過程で、コラーゲンの再編成を促し、肌の再生を促進させ、新しい皮膚に入れ替える治療法です。
施術価格
33,000円(税込)(局所のにきび跡(5x5㎝))

QスイッチALEXレーザー

Q-switch ALEX laser

 ALEX IIの持つ755nmの波長は、ルビーレーザー(波長694nm)に比べ合併症が少なく皮膚深達性にも優れており、Selective Photothermolysis(選択的光加熱分解)に基づき、表皮、真皮層内にある過剰なメラニン色素に対して至適で選択的な熱ダメージを与え、破壊します。老人性色素斑(シミ)、皮膚良性色素性疾患、外傷性刺青、タトゥーに対して、きめの細かい治療を行うことができます。また、太田母斑や異所性蒙古斑といった青あざには保険適用があります。
施術価格
1,100円(税込)/シミ(1mm)

レーザートーニング

Laser Toning

 レーザートーニングとは、低出力でレーザーを繰り返し照射することで、皮膚に蓄積されたメラニンを少しずつ破壊していく治療法です。このことから、1回照射しただけでは効果が乏しく、繰り返し照射することで少しずつ改善していきます。
薄いシミ、肝斑や炎症後の色素沈着、くすみに効果的です。エレクトロポレーションを一緒に行うと効果的です。
施術価格
16,500円(税込)/1回
74,250円(税込)/5回(回数カード)

エレクトロポレーション

Electroporation

 エレクトロポレーション (Electroporation Beauty Method)は、肌に特殊な電気パルスを与えることにより、細胞間に一時的に孔をあけることで、美容有効成分をそのまま真皮層にまで導入することができる方法です。
エレクトロポレーション専用に開発された導入液により、コラーゲン・ヒアルロン酸注入、シミ・肝斑除去、光老化・シワ抑制、ニキビ跡改善、脂肪分解、顔痩せ、部分痩せ、育毛・発毛などの幅広い美容効果が期待できます。
施術価格
7,700円(税込)~/1回
34,650円(税込)~/5回(回数カード)

点滴療法

Intravenous therapy

ビタミンCはコラーゲンの合成に必要であり、皮膚のメラニン色素の生成を抑え日焼けを防ぐ作用や、ストレスやかぜなどの病気に対する抵抗力を強める働きもあります。
また、最近はビタミンCの抗酸化作用が注目され、アンチエイジング効果があることがわかってきています。しかし、人の体内ではビタミンCを合成することができず、また水溶性のため、大量摂取してもすぐ尿中に排泄されてしまうことが弱点でした。静脈内に大量の高濃度ビタミンCを点滴することで、高いアンチエイジング効果が期待できます。
施術価格
16,500円(税込)/
初回は採血のみ6,600円(税込)

AGA(男性型脱毛症)

AGA  Androgenetic alopecia

 男性型脱毛症とは,毛周期を繰り返す過程で成長期が短くなり,休止期にとどまる毛包が多くなることを病態の基盤とし,臨床的には前頭部や頭頂部の頭髪が,軟毛化して細く短くなり,最終的には頭髪が皮表に現れなくなる現象です。日本人男性の場合には20歳代後半から30歳代にかけて著明となり,徐々に進行して40歳代以後に完成されることが多いとされています。
 男性ホルモンは、体毛を濃くする作用がありますが、一方で前頭部や頭頂部などの男性ホルモン感受性毛包においては逆に軟毛化を引き起こすとされています。これらの毛包の毛乳頭細胞には男性ホルモン受容体がありますが,前頭部,頭頂部の毛乳頭細胞に運ばれたテストステロンはII型5α―還元酵素の働きにより,さらに活性が高いジヒドロテストステロン(DHT)に変換されて受容体に結合します。
 DHTの結合した前頭部や頭頂部の男性ホルモン感受性毛包では,毛母細胞の増殖が抑制されて成長期が短縮することが報告されています。
 AGAの治療は、上述したようなテストステロンをDHTに変換する酵素を阻害する内服薬が主流です。
施術価格
7,700円(税込)/デュタステリド(0.5mg)30日分
6,600円(税込)/フィナステリド(1mg)28日分

電話予約・お問合せはこちらから

INFORMATION ON RESERVATIONS AND INQUIRY
tel:0116334112

地下鉄東西線『西28丁目』駅より徒歩3分。駐車場(33台)もございますので、お車でお越しの方もアクセスしやすくなっております。
1Fに調剤薬局がございます。

MENU